楽しみ方

フジロックの前夜祭は何時から?チケットは必要?参加した私の一日を紹介!

一部のフジロック常連者の間では一番楽しいと言われている”前夜祭”

そんな前夜祭って

  • 何時からなの?
  • チケットは必要?いくらなの?
  • なにが行われてるの?

といった疑問に2019年に前夜祭から参加した私が一日の流れを交えてお答えします!

スポンサーリンク

自宅からフジロック会場まで移動

5:00

今年は車で先輩と3人で向かいました。
キャンプサイトの場所取り合戦に勝利するべく神奈川県川崎市某所から早朝に出発します。

8:30

高速道路で休憩をはさみつつ会場最寄りの民間の駐車場へ到着!

車から荷物をおろし会場へ向かいます。

※フジロックの駐車場は公式と民間の二種類あります。

公式の駐車場の利用開始時間は12:00のため、それより前に到着する予定なら周辺の地元企業の民間の駐車場がおすすめです。

駐車場や場所取りの詳細は随時別記事でアップ予定です。

フジロック会場到着からテント設営

9:00

会場に到着!
キャンプサイトのオープンも12:00のためオープン待ちの列に並びます。

すでにかなりの行列ができていました。
前夜祭の前日夜から並んでいる人もいるそうです。

オープンまではみんな折り畳みチェアを出して座っておしゃべりしながら待っています。

11:45

予定の時間より少し早くキャンプサイトがオープン!
列の先頭から順番にキャンプサイトに向かいます。

私たちは無事Aエリアの真ん中あたりに場所をとることができました。
必要な広さの分ロープで囲いテントを張っていきます。

テントが張れたら少し休憩。
朝早かった分お昼寝します。

スポンサーリンク

フジロック前夜祭スタート

18:00 前夜祭入場ゲートオープン

チケットは必要?

入場の際にチケットは必要ありません。

なんと無料で行われているのです!

そして入場時に抽選券が手渡されます。

この後の抽選会に必要なので大事にしまっておきましょう。

同時にOASISエリアではたくさんの屋台が営業開始します。

「元祖 越後もちぶた」の”もちぶた串”や「JASMINE THAI」の”グリーンカレー”などの人気店のメニューも前夜祭なら比較的並ばずに買うことができます。

19:00 盆踊り大会等お楽しみコンテンツスタート

OASISアリアの真ん中にあるやぐらで盆踊り大会が行われます。

この地域に古くからある苗場音頭でスキーをする振付があり地元のベテランの方が踊っています。

「ちょちょんがちょん」の掛け声で大盛り上がり!

19:30頃

抽選会がスタート!

景品は苗場プリンスホテルの宿泊券や屋台で使える商品券など豪華です!!

番号が読み上げられるので入場時にもらった抽選券とにらめっこ。

ちなみに私は一度も当たったことがありません・・・泣

フジロック前夜祭ライブスタート

20:00 花火とDJスタート

RED MARQUEEステージでまずはDJがスタート!

ですがその前にカウントダウンからの打ち上げ花火!!

夏祭りさながらの盛り上がりっぷり!

実は私は花火が前夜祭の一番の楽しみです!

20:25 ライブスタート!

フジロック本編に出演するアーティストはもちろん前夜祭のみ出演するアーティストもいます!

タイムテーブルは当日オープンするときに入口に貼り出されて発表されます。

そのため誰が出るかはそれまでわかりません。

演奏時間は30分ほどで毎年4組ほど出演します。

転換の間はDJが行われ、音楽はなり続けます!

2019年のタイムテーブルはこちら!

その頃やぐらでは・・・

ライブの裏で大食い大会が行われているのです!

自信のある方は挑戦してみては?

フジロック前夜祭終了

23:30にすべてのライブの終了とともに前夜祭も終了です。

私は今年は最初の一組だけ見てキャンプサイトに戻りお風呂に入って翌日に備えました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク