楽しみ方

フジロックの楽しみ方!2019年に参加した私の一日のコースをレポートします

フジロックでは様々な楽しみ方があります。

  • ひたすらライブを見る!
  • 美味しいご飯を食べる!
  • 大自然の中でのんびりする!
  • ワークショップやアクティビティに参加する!

そこで本記事では2019年初日(7月26日金曜日)のタイムテーブルを例に、モデルコースとして管理人の一日の過ごし方を紹介します!

管理人は毎年木曜日からテントを張って参加しています。そして初日は体力があるので比較的多くライブをみて、そして美味しいご飯を堪能します。

初心者の方にもオススメの過ごし方かと思います。一例としてご覧ください!

スポンサーリンク

フジロックの楽しみ方~キャンプサイトから入場まで~

7:00

テントの中で起床。

8時を過ぎてくるとキャンプサイトのトイレや水道が混んでくるので、早めにトイレや洗顔、歯磨きを済ませます。

8:00

テントの周りで仲間と椅子に座って集まり、今日は何を見る?などと話しながら飲み物を飲んだり軽食を食べたります。

9:00

着替え、化粧など身支度を整えます。

9:30

出発!

キャンプサイトから正面の入場ゲートまで普通に歩けば10~15分ほどですが、この時間は大勢の人がゲートに向かいます。

しかも途中道が細くなっているのでかなり込み合い、30分は見たほうがいいです。

フジロックの楽しみ方~午前中~

10:00

会場に到着したらまずは入場ゲート前で記念撮影をしました!

ゲートの装飾は毎年変わるので今年はどんなのかなというのも私は楽しみにしています。

10:30

ボードウォークを通ってFIELD OF HEAVENに到着!朝一番のボードウォークは緑の中でとても空気が澄んでいて気持ちがいいです。

入場ゲートからFIELD OF HEAVENまでは歩いて30分弱かかります。

そして腹ごしらえ!食べたのがこちら!

「さくらぐみ」のピザ「下町バル ながおか屋」のラムチョップ

特にピザはミミまで美味しくペロリといけてしまいます。友達とシェアするのもいいですね。

どちらも超人気店でいつも長~い行列ができています。オープン直後は比較的空いているのでねらい目です。

11:00

そそままFIELD OF HEAVEN中村佳穂を鑑賞。

彼女は歌うようにしゃべるししゃべるように歌うしその才能は計り知れません!グルーヴもハンパない!

12:00

FIELD OF HEAVENGYPSY AVALONでウィンドウショッピング。

フジロックでは様々な雑貨店も出店しています。見ているだけでも楽しいですよ~

スポンサーリンク

フジロックの楽しみ方~午後~

13:00

WHITE STAGE七尾旅人を鑑賞。

独創的でゆったりとした彼の音楽に魅了されます。

14:00

ところ天国で一休み。

川に入ってもよし、食べてもよし!

ここはWHITE STAGEのすぐ裏なのでしっかり音が聞こえてきます。ステージは見えないけど休憩しながら音楽も聞けて一石二鳥です笑

ところ天国で食べたのが”天国バーガー”

画像引用:https://www.fujirockfestival.com/news/pickup10

こちらもかなり並んでいますが並ぶ価値ありの絶品バーガーです!早めに行かないと売り切れてしまうのでご注意を。

天国バーガーを食べるとなると並んでかなり時間がかかるのでそのまま並んで食べながらKING GIZZARD & THE LIZARD WIZARDを聞きました。

フジロックでは見る予定ではなかったけどふと聞こえてきた音楽がめちゃくちゃ良かった!なんていう新しい発見ができるのも魅力です。

15:15

なんとここで一度テントに戻り、お風呂へ向かいます!(これは上級者テクかもしれません)

キャンプサイトには苗場温泉という苗場プリンスホテルの温泉を利用することができます。(有料:500円)

ヘッドライナーが終わった後だと2時間待ちなんて当たり前の大混雑!近くに他の温泉や入浴施設もありますがこちらも混雑必至です。

この時間はかなり空いているのでねらい目ですし、苗場は昼間晴れると汗をかきますが、15時を過ぎてくると気温が下がってくるのでよほど動かない限り汗をかきません。

メイクだけ落とさないようにお風呂に入り上がったらメイク直しをして再出発!

17:00

メインステージであるGREEN STAGEへ移動しJANELLE MONAEを鑑賞。

名前と曲を少し知っているくらいだったのですが歌とダンスがかっこよすぎて虜になりました!!

しかもフェスだというのにかっこいい衣装を2回もチェンジ。エンターテイナーとしてのプロ意識の高さを感じました。

18:00

RED MAQUEEへ戻りTORO Y MOIを鑑賞。

めちゃくちゃ好きなので踊りまくりました笑

19:00

急いでGREEN STAGEに戻り、われらの青春ELLEGARDENを鑑賞!

ひたすら懐かしくてエモくて最高でした!

管理人は高校生のころよく聞いていてコピーバンドまでやっていたのです。

エルレ再始動にどれだけ多くの人が喜んだでしょうか。当日は金曜だというのに一日券は売り切れ、いたるところにエルレTシャツを着た人を見かけました。

フジロックの楽しみ方~夜~

20:00

ここでヘッドライナーに向けて腹ごしらえ。

OASIS「鶏小屋」の”濃厚鶏そば”をいただきます。疲れたからだに濃厚でコクのあるスープが体に染みわたります。

21:00

お待ちかね!GREEN STAGEでヘッドライナーTHE CHEMICAL BROTHERS!!!

2曲目にいきなり最新アルバムからの「Free Yourself」が!!タイトルの通り初っ端から自分を解き放ち踊りまくりました。

どうしてこんなに踊らせてくれるのか・・?1時間半があっという間でした。

全力で踊りまくったのでさすがに疲労困憊。

でもここで終わらないのがフジロック!

ひとまずOASISでゆっくり休憩します。だってまだまだお楽しみが待っているんだもの。

24:00

深夜のRED MAQUEEへ。

次から次へとDJが登場し、ダンスフロアとなっています。朝5時まで音楽は鳴りやみません。

YAEJIのパフォーマンスで疲れた体でもつい踊りだしてしまいました!

と言っても流石にそろそろ疲労がピークに達します。私の今日はこれにて終了!

フジロックの楽しみ方~テントに帰ってから就寝まで~

25:00

テントに戻ります。

すでにお風呂に入っているので汗ふきシートで軽く体をふいて、メイクを落とし、歯磨きして、、と寝る準備。

そして着替えて疲れを残さないために足に湿布を貼ります。

25:30

一日遊びつくしました!
おやすみなさい。

フジロックの楽しみ方まとめ

フジロックは世界各国からアーティストが集まり、たくさんのステージでさまざまな音楽が鳴り響いています。

そんな音楽を好きなだけ楽しみ、さらに美味しいご飯まで食べられるなんて夢のような空間です。

ぜひ足を運んで体感してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク