参加ガイド

フジロックの会場内のバッグはリュックがおすすめ!選ぶポイントを紹介

フジロックの会場内で使うバッグはどんなものがいいんだろう?

そんなお悩みを抱えているあなたにはリュックをおすすめします。

この記事ではなぜリュックがいいのかという理由と、リュック選びのポイントについて、10回以上フジロックに参加してきた管理人が解説します。

スポンサーリンク

フジロックの会場内で使うバッグはリュックがおすすめな理由

フジロックで使うバッグはリュックがおすすめですが、その理由はなんでしょうか?

それは

  • 両手が空く
  • 荷物が多くなる
  • 体への負担が軽減される

からです!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

両手が空く

フジロックのメインであるライブ鑑賞中は、手をあげたり手拍子をしたりすることもありますよね。

そんな時にトートバッグやハンドバッグでは邪魔になってしまいます。

また、屋台で食べ物と飲み物を買った時にトレーになんて乗せてくれませんので、右手に紙コップ、左手にお皿といったこともよくあります。

両手が空いているほうがなにかと便利であることは間違いないです。

荷物が多くなる

フジロックの天候は変わりやすく、雨がふることがほとんどなので、雨具の持ち歩きは必須となります。

また、会場内に休めるところがないのでイスを持ち歩くことになります。

日中は暑くなるので、熱中症対策でペットボトルも必要ですね。

このように持ち歩く荷物が多くなり、重さの合計は2~3kgになることも考えられます。

これらの荷物が入るバッグとなるとそれなりの大きさが必要で、必然的にリュックが候補に挙がります。

体への負担が軽減される

荷物が全部入れば大きめのショルダーバッグでもいいんじゃないの?

と思うかもしてませんが、荷物が多くなるということは重くなるということで、それを片方の肩だけで支えるとなると、長時間では痛くなってしまいます。

リュックであれば両肩に重さが分散されて、体への負担が軽減されます。

はいちゃん
はいちゃん
余談ですが管理人が初めてフジロックに行ったときはショルダーバッグでした。
やはり途中から片方の肩だけすごく痛くなり、ライブを見ることに集中できませんでした。
そのためリュックがおすすめなのです。

スポンサーリンク

フジロックの会場内で使うリュックを選ぶポイント

それではリュックがおすすめというのがわかったところで、どのようなリュックを選べばいいのでしょうか?

ポイントは3つです。

  • 必要なものがすべて入る大きさで容量は20L前後
  • リュック自体の重さが軽いもの
  • 肩ひもの幅が広め

それぞれ詳しくみていきましょう。

必要なものがすべて入る大きさで容量は20L前後

先述した通り、荷物が多くなるので小さすぎるものはやめましょう。

容量で言うと20L前後でいいでしょう。

しかしこの容量は統一した算出方法がないようで、あくまで目安にすぎません。

実物を確認したり、通販であれば寸法を見て大きさのイメージを確認してみてください。

リュックに入れるものの中で一番大きいものの大きさを確認して、入るサイズを選びましょう。

リュック自体の重さが軽いもの

フジロックは午前中から翌朝まで開催されています。

丸一日リュックを背負ったまま過ごすとなると、当然疲労もたまってきます。

そんな時にリュック自体の重さが重いと、その分体に負担がかかるため、できるだけ軽いものを選びましょう。

はいちゃん
はいちゃん
管理人はショルダーバッグではだめだと悟り、次にリュックにしたのですが、生地が厚手のしっかりした大きいリュックでそれ自体で900gくらいあったんです。
そうすると荷物の重さ+900gを背負うことになり、長時間だと体への負担になってしまいました。
リュックは軽ければ軽いほどいいですね。

肩ひもの幅が広め

こちらも体への負担を減らすためのポイントです。

リュックが軽くても、肩ひもが細いと荷物の重さがダイレクトに伝わり肩が痛くなりやすいです。

幅が広ければその分重さが分散されます。

フジロックの会場内で使うおすすめリュック

リュック選びのポイントがわかったところで、実際にどのようなリュックがいいか見てみましょう。

THE NORTH FACE フライウェイト パック

こちらのリュックは折り畳み式で重量は約200gととても軽いです。

さらにサイドにペットボトルなどを入れることのできるメッシュポケットがついているのがgood!

このようなアウトドアブランドの折りたたみ式リュックは軽いので大変おすすめです!

Columbia ミルスプリング 

こちらは重量約414gと先ほどより少し重くなりますが、許容範囲です。

雨水や汚れをはじく素材が使われているので、小雨程度なら気になりませんね。

ポケットが多いので荷物の整理もできます。こちらも両サイドにボトルポケットがありますね!

やはりアウトドアブランドのものが外での使用を考えて作られているのでおすすめです!

リュックの使用例(管理人の場合)

ちなみに管理人はコロンビアの折りたたみ式リュックにイスや雨具などを入れて、小さなポシェットにハンドタオルやティッシュ、財布などよく使うものを入れるというダブルバッグスタイルに落ち着きました。

ポシェットに貴重品を入れておけば肌身離さず持つことができて防犯面でも安心ですし、よく使うものを毎度リュックを前に持ってきてごそごそ出すというわずらわしさもなく、利便性もアップします。

【番外編】フジロックの会場内を手ぶらで楽しむ方法

荷物が多くなるのはわかったけど、お目当てのアーティストだけでも手ぶらで最前列で見たい!

という方もいるかもしれません。

そんな時は荷物を預けて手ぶらで楽しみましょう!

荷物を預けることができるのはこちらの2カ所です。

  • 場外コインロッカー
  • 場外手荷物預かり所

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

バッグ選びは期間中快適に過ごせるかどうかを左右しますので、ぜひ最適なものを選んでくださいね!

スポンサーリンク